2010年05月17日

<J1>鹿島、4発で圧勝…第12節・16日

 サッカーのJリーグ一部(J1)は16日、第12節の残り4試合があった。鹿島は後半の猛攻で名古屋から4点を挙げて圧勝。名古屋のケネディは1得点し、今季8点目で得点ランクの単独首位に立った。ガ大阪は約1カ月ぶりに復帰した平井らのゴールで湘南に逆転勝ちした。磐田は右サイドから川崎の守備を崩して快勝。広島は大宮と引き分けた。リーグ戦はワールドカップ開催で一時中断となり、7月に再開される。

 ◇16日の結果

○磐田(勝ち点15)3-1川崎(勝ち点20)●

△大宮(勝ち点9)0-0広島(勝ち点16)△

○鹿島(勝ち点21)4-1名古屋(勝ち点22)●

○ガ大阪(勝ち点14)3-1湘南(勝ち点9)●  


Posted by doruji74 at 11:53Comments(0)