2010年05月17日

<J1>鹿島、4発で圧勝…第12節・16日

 サッカーのJリーグ一部(J1)は16日、第12節の残り4試合があった。鹿島は後半の猛攻で名古屋から4点を挙げて圧勝。名古屋のケネディは1得点し、今季8点目で得点ランクの単独首位に立った。ガ大阪は約1カ月ぶりに復帰した平井らのゴールで湘南に逆転勝ちした。磐田は右サイドから川崎の守備を崩して快勝。広島は大宮と引き分けた。リーグ戦はワールドカップ開催で一時中断となり、7月に再開される。

 ◇16日の結果

○磐田(勝ち点15)3-1川崎(勝ち点20)●

△大宮(勝ち点9)0-0広島(勝ち点16)△

○鹿島(勝ち点21)4-1名古屋(勝ち点22)●

○ガ大阪(勝ち点14)3-1湘南(勝ち点9)●  


Posted by doruji74 at 11:53Comments(0)

2010年05月01日

【NBA】レブロンが右ひじ負傷も、準決勝初戦は問題なし

東カンファレンス準決勝進出を決めた現地27日のシカゴ・ブルズとのプレーオフ1回戦第5戦で、利き腕でない左腕でフリースローを打ち注目を集めたクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームス。現地28日、違和感を訴えていた右ひじの再検査を受けた。

 レントゲンとMRI検査の結果は、右ひじの張りと骨挫傷。「骨折をしていなくて本当によかった。医師からは、ひじがこれ以上悪化することはないと言われ、試合出場も許可された。おそらく、筋肉か腱の張りだと思う」と語るレブロン。29日のチーム練習では、左手でのレイアップシュートとジャンプシュートを練習し次の戦いに備えていた。

 東カンファレンス第1シードのキャブス対第4シードのボストン・セルティックスのカンファレンス準決勝は、5月1日に初戦を迎える。  


Posted by doruji74 at 13:31Comments(0)