2010年06月18日

韓国、守備網切り刻まれた…監督ガックリ

南アフリカW杯1次リーグ第7日(アルゼンチン4-1韓国、17日、ヨハネスブルク)韓国の守備網が、アルゼンチンの誇るメッシ、イグアインらスーパースターに切り裂かれた。前半17分、メッシのFKを足に当てた、FW朴主永のオウンゴールで先制を許すと、同33分もセットプレーから再び失点。前半ロスタイムにMF李青龍が右足ループで1点を返したが、強豪相手に勢いは取り戻せなかった。許丁茂監督は「個人の技術でアルゼンチンの方が上だった」と、肩を落とした。  


Posted by doruji74 at 11:16Comments(0)

2010年06月03日

巨人・長野、ロッテ戦で15打数ノーヒット

(交流戦、ロッテ8-1巨人、最終戦、2勝2敗、2日、千葉)「9番・中堅」で先発したD1位の長野(ちょうの、ホンダ)は3打数無安打。「状態は悪くない」と話したが、12打席連続無安打と調子を落としている。篠塚打撃コーチは「疲れもあるんでしょう」。2008年10月のドラフトで指名を拒否した因縁もあるが、ロッテとの交流戦は全4試合で15打数無安打と結果を出せなかった。  


Posted by doruji74 at 08:04Comments(0)